こだわり

トップ > こだわり > 麺のこだわり

麺のこだわり

生麺のこだわり

「TOSCANA」は20年近くバリラ社の(セレシオネ オロ シェフ)一般市場では手に入らない飲食店専門の最高級イタリア粉を使った乾麺のパスタを使用してまいりました。

しかし本場のイタリアに直接出向き厨房に入りイタリア料理の経験を積むうちにイタリアでは生パスタを使う店がほとんど、しかも美味しい。

もっとお客様に本場の味を知ってもらいたい、「TOSCANA」のお客様に食べてもらいたい、という「TOSCANA」の気持ちから高価な生パスタマシーンを導入し、神谷町店で生パスタの製造をスタートさせました。

「TOSCANA」独自のブレンドで香りが高いデュラム小麦と粘りが強い小麦の異なる粉とイタリアの海塩を配合し麺に絶妙な海塩の塩気とモチモチとしたコシのある食感でありながらツルっとしたノド越し、幾度となく改良に改良を重ね本場イタリアの生パスタを彷彿とさせる最高のパスタが完成しました。

神谷町店で始めた生パスタがお客様から「生パスタの方が美味しい」と多くの声と高い評価を頂き現在、神谷町店、代々木店、吉祥寺店、経堂店を生パスタに切り替えて行く事になりました。

武蔵小山総本店においてはスパゲティ専門「とすかーな」第一号店の味を守り変わる事なく最高級の乾麺のパスタを使用してまいります。

雑誌掲載

「生パスタの技術」 〜人気シェフ10人の作り方・考え方〜

TOSCANA神谷町店から始まった生パスタの導入。
粒度の違う小麦の配合、熟成の工夫で本場の風味高さと日本人好みの食感を作り出しています。
どういうこだわり、どのような過程を経て進化していったのか、
当社のパスタのこだわりが細かく掲載されています。

日々開発を進め、進化する生パスタの秘密が・・・・・。

こちらからご購入頂けます。





「東京ひとり酒場100」

東京MEAT酒場 新宿御苑前店が掲載されています。
提灯、演歌、ムード歌謡、焼酎やハイボールが充実し、いかにも大衆酒場だが、実はイタリアン居酒屋。
メニューにもひと工夫。トリュフ風味のオムレツ、トスカーナの屋台料理のモツ煮、ゴルゴンゾーラのポテトサラダなど、居酒屋メニューをイタリアンにアレンジ。

飲んで食べて、〆は名物の「日本一おいしいミートソース」を召し上がれ!

こちらからご購入頂けます。

乾麺のこだわり

1号店がオープンして以来、イタリアンとして進化を続けるわが社ですが、その土台を20年間支え続けてきた食材は、なんといってもバリラのスパゲッティ!やはり長年食べ続けられているだけあって、パスタ=スパゲッティはもはや不動の地位と言えます。

バリラと言えば、ヨーロッパでも最高峰の品質を誇り、イタリア国内ではシェアNo.1、世界で唯一自社でデュラム小麦を開発しているメーカーです。

良いワインを作るためには優れた品質の葡萄を使用しなければならないのと同じように、美味しいパスタをつくり出すためには、良質のタンパク質を豊富に含む質の高いデュラム小麦が必要不可欠です。

バリラが開発した「SVEVO(スヴェヴォ)」という小麦は、良質のタンパク質の含有量に優れ、現在ヨーロッパで最高レベルのデュラム小麦として知られています。

その中でもトスカーナで使用しているのはSOC(セレシオーネ・オロ・シェフ)という一般市場に出回らないプロ仕様のもの、余計なデンプン質を感じさせないつるっとした感触、奥歯で噛んだ瞬間に感じるわずかに残るアルデンテの歯応えは他の追随を許しません。

そんな最高の材料に、スタッフの高い技術と情熱を加えたひと皿を、ぜひ楽しんでください。必ず、忘れられない一食になること請け合いです!